よくある質問


すみれ乳児院がよくお受けするご相談、ご質問集です。
その他につきましてもお気軽にお問い合せください。
よくある質問入所についてや乳幼児の子育て相談、一時預かりなどでよくお受けするご質問、ご相談のほんの一例です。ご相談、お問合せは24時間お受けしています。その他につきましてもお気軽にお問い合わせください。

乳児院の入所について


・預かりができる年齢は?
・どんな時に利用できるのですか?
・住まいが離れていますが申し込めますか?
・利用できる期間は?
・利用の申込み、手続きはどうしたらいいの?
・費用はどれくらいかかりますか?
・入所時に必要な物、準備しなければならないものはありますか?
・アレルギーがあります。食事が心配なのですが。
・母親が退院したらすぐ子どもを引き取らなければならないでしょうか。

ショートステイの利用について


・1歳6ヶ月の子どもがいます。7月に第2子を出産予定ですが、父親は変則勤務で深夜勤務や日曜日も仕事があり、
 子どもを見てもらうことができません。入院の間、1週間子どもを預かってもらえないでしょうか。
・初めて親と離れるので心配なのですが・・・。
・1人目の子育てのとき、初めてのことばかりで不安が大きく、体調を壊してしまいました。
 子育てで疲れた時、少しの間でも子どもを見てもらうことができるのでしょうか。

乳児院の入所について


Q:預かりができる年齢は?
乳児院での預かりは新生児から2歳までです。
Q:どんな時に利用できるのですか?
主に病気、母子家庭・父子家庭、経済的な理由での就労、その他緊急な理由で家庭で子どもを育てるのが困難な場合などがあります。その他でもさまざま状況がありますので、困ったとおもったら、まずご相談ください。
Q:住まいが離れていますが申し込めますか?
大阪市内にお住まいの方が対象です。
Q:利用できる期間は?
それぞれ事情によって短期(1ヵ月未満)、長期(1ヵ月以上)の入所が可能です。2歳を過ぎて長期に預かりが必要なときは児童養護施設があります。
Q:利用の申込み、手続きはどうしたらいいの?
大阪市内在住の方は大阪市こども相談センター(06-4301-3100)が窓口になりますので連絡してください。また、こんな場合はどうだろうとご心配な方はすみれ乳児院(06-6931-3873)へご相談ください。内容によって大阪市こども相談センターのほかショートステイやその他への紹介も行っています。
Q:費用はどれくらいかかりますか?
前年度の所得によって決められます。生活保護世帯は無料です。
Q:入所時に必要な物、準備しなければならないものはありますか?
衣類、ミルクなども乳児院で用意しますので準備物はありません。
Q:アレルギーがあります。食事が心配なのですが。
入所時にお子さんの発達や健康状態などを詳しくお聞きしています。除去食が必要な場合は栄養士と連携しながら行っていますのでご安心ください。
Q:母親が退院したらすぐ子どもを引き取らなければならないでしょうか。
身体の回復状態はそれぞれ違います。体調が回復してからの引き取りでかまいません。主治医に相談してみるといいでしょう。


ショートステイの利用について


Q:1歳6ヶ月の子どもがいます。7月に第2子を出産予定ですが、父親は変則勤務で深夜勤務や日曜日も仕事があり、子どもを見てもらうことができません。入院の間、1週間子どもを預かってもらえないでしょうか。
病気や出産、看護、事故、冠婚葬祭、学校等の公的行事へ参加等により一時的に家庭での子育てが困難になったとき、1週間以内を原則として(1週間の延長可)のショートスティ事業で昼夜お預かりすることができます。0歳児・1歳児は乳児院で、2歳児から小学校入学前のお子さんは児童養護施設が対象になります。
Q:初めて親と離れるので心配なのですが・・・。
ご心配でしょうね。乳児院でお預かりの場合は保育士と看護師が養育いたします。ご心配な点はお気軽にご相談下さい。お預かりしている間の面会もできますし、電話でお子さんの様子を聞くこともできます。
Q:1人目の子育てのとき、初めてのことばかりで不安が大きく、体調を壊してしまいました。子育てで疲れた時、少しの間でも子どもを見てもらうことができるのでしょうか。
育児疲れや子育てが不安だという場合でも対象になります。すみれ乳児院では赤ちゃん110番として24時間相談事業も行っていますので、お子さんの預かりを必要としないときでもお気軽にご相談ください。プライバシーについては厳守致します。