すみれこどもケアルームは、子どもが病気やけがで登園・登校ができず、さまざまな理由で家庭での看護が困難な時に利用できる保育室です。
 わたしたち職員は、いつも子どもの病状や様子をよく観察し、少しの変化も見逃さず嘱託医と密に連絡を取り、早急に的確な対応が出来るように努めています。そして、保護者から預かった子どもの生命を何事もなく無事に保護者の元にお返しすることを最大の目的としています。子どもたちは体調が良くない上に、慣れない場所やいつもと違う保育士・看護師の中で緊張し不安でいっぱいになります。わたしたちは、子どもたちのそんな不安を受け止め、家庭で過ごしている時のように居心地よく過ごせるように関わっていきます。
 わたしたちすみれこどもケアルームの職員は、子どもたちの保育看護をすることはもとより、病気の子どもを預ける保護者の不安も受け止めながら、子どもたちの健やかな成長発達を支えていきたいと思います。
                            〜すみれこどもケアルーム憲章より〜

対象になる子ども


○ おおむね6ヵ月〜12歳まで
○ 風邪、水痘、おたふくかぜ、風疹、インフルエンザ、骨折等の疾病が対象となります。
  はしか、流行性角結膜炎、急性期の嘔吐・下痢症は入室できません。

利用時間と料金


月曜〜金曜 8:00〜17:30 2500円 昼食、おやつ
シーツ代
土曜、半日 8:00〜13:00 1300円
延 長 17:30〜18:00 400円 300円
       生活保護世帯、ひとり親世帯、前年分所得税・住民税が非課税の世帯は、
       料金が減額になります。(証明書をご持参ください。)

利用の方法


(1) 事前に登録が必要です。登録料は無料です。
  健康保険証、母子手帳をご持参の上、すみれこどもケアルーム、もしくはすみれ乳児院までお越しくだ
  さい。
  (毎月第1土曜日に登録会をしていますが、その他日祝日を除く日の登録も受け付けています。)

(2) 利用の前日の朝8:30〜予約の電話を入れることができます。
 ・氏名・生年月日・電話番号・保育所または学校名・病状を入れてください。
 ・夜間(18:00〜翌7:45)は、留守番電話対応となります。キャンセルの場合は必ずご連絡くだ
  さい。
 ・食物アレルギーのある方は、必ず予約時にお知らせください。登録時より除去品目が増えた時も、必ず
  報告してください。

(3) 利用していただけるかどうかは、当日の朝8:00頃、電話連絡いたします。
 定員は6名です。次の場合は入室できないことがあります。
 ・満床時
 ・隔離を必要とする病気が重なった場合
 ・当日の診察で隔離が必要と診断された場合
 ・利用者が多い時期は、2日で利用の交代をお願いする場合もあります。

(4) 医師連絡票は前日・当日記載のものが有効です。
 前日に受診し、連絡票をお持ちの方でも、利用当日に前日と比べ他の症状が見られる場合や症状が悪化
 していると思われる場合は、当日受診していただくことがあります。
 ・翌日の医師連絡票を書いてもらう時は、まずケアルームにTELを入れて入室の予約がとれることを確認
  してから、書いてもらってください。

入室チェック


・入室チェックはお子様の体調・体質がよくわかるご家族の方が受診に付き添ってください。
 基本的にファミリーサポートさん、ベビーシッターさんは送迎のみでお願いします。

持ち物


医師連絡票 入室問診票 薬(説明書も一緒に) 印鑑 保険証 母子手帳
保育園などのおたより 着替え(2〜3組) パジャマ 下着(シャツ、パンツ)
紙おむつ ビニール袋 バスタオル 食事用エプロン ミルク・哺乳瓶(必要な方)

すみれこどもケアルーム利用のながれ